25f55237
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
なんでなの

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
にわかだからだろ

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
今日もやられやくは偉大だった

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
実際どうなん?

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
理由自体は複数あるが
いわゆるハルヒのおかげ


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
軽音部のメンバーをジョジョのキャラに置き換えれば分かる

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
ハルヒの文化祭ライブ回が好評だったからライブをずっとやれる漫画ってことでけいおんだったんだろ
バンドライブアニメの受けが良い理由は良くわからん

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
何度も解説してるわけだが
2010年代は「残念であること」が価値観として普及するようになった時代だと言われているのだが
この価値観を早い段階で率先して描いていたのが「けいおん」てことになる。
残念という価値観が普及してきた初期としては
「僕は友達がいない」があって、「残念な美少女」みたいに
残念であることを受け入れる価値観が2000年代後半から育っていったわけだが
そこに燦然と現れたのがけいおんだった、ということになる。

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
売れる

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
なぜ「残念」であることに価値が生まれたかはこれは一概に言えないわけだが
現代は多様性の時代であるわけで、特にネットが普及されてから
かなり広範囲に世界が可視化されるようになって
広い人間関係を構築する必要性が生まれてきたわけで
そこで、多種多様なものを受け入れる土壌が育っていったとも言えるのだろう。

例えば近年話題になったものに「マイルドヤンキー」なんてものがあるが
つまりは、そういう「残念」であるものが
現代では普通に受け入れられていて、それどころから
残念なものが溢れているのが普通であるわけな。

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
「けいおん」というものを想像したときに
この「残念」という価値観はピタリとハマるわけであるが
けいおんは終始この残念というものと対峙していた作品だったわけだ

部活アニメだが
あまり練習しない、茶ばっか飲んでる
努力してる部分がほとんど描かれない
日常描写がメインで内容が無いアニメに見える
主人公格の平沢唯がいわゆるどんくさいやつであきらかに残念な人間である、と

数えていけばきりがないわけだが
しかし、現代の空気に敏感な若者の心を掴んだのは
その残念なものを肯定していたから、なわけだ

はがないが爆発的にヒットしたのも同じ理由でしかない

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
憂ちゃんが可愛かったからだろ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
ハルヒの影響でニコニコ筆頭にインターネットカラオケマンとか
楽器弾いてる系投稿するヤツとファンが増えた時だったからじゃね?

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
>>13
それもある

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
けいおん放映時を知っているやつは状況も知っているはずだが
けいおんは放映開始時相当に避難されていたわけな
部活アニメなのにまともに練習しない、茶ばっか飲んでるからだ
だから音楽経験者はけいおんをバッシングしているところがあったわけだ
ふざけるなよ、てな感じな

そういう批判が出るくらいに当時、けいおんの価値観はまだまだ新しいものであって
世間はそんな価値観に触れてまだ混乱していた時代でもあったわけだが
まあ世間ではなく、それは一部の視聴者だけであって
時代を掴んでいる若者はけいおんをすぐに受け入れていたわけだ
けいおんが描いていたものは、それら若者の価値観だったわけな

だから若者世代以外には、けしからん!と映るわけだ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
キャラが可愛かったから
当時は日常系アニメがそんななかったから
京アニだったから

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
マーケティングの面の問題だろう

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
放送前は咲の方が期待値高かったと思う

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
https://www.youtube.com/watch?v=oG7UluU30RM


これ聞くと結構わかる

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
練習描写ないのにいきなり4話くらいで弾けるようになってたからな
唯ちゃん可愛いからいいけど

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
あの頃は京アニ1強みたいな風潮あったしな

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
けいおん前後で京アニマンネリが始まった感

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
平沢唯のどんくささ=残念さ
てのは、若者の象徴であるわけだが
若者ってのは当然未熟なわけであってそのほとんどが能力的に劣る人間集団なわけだが
それら若者を平沢唯として描いたからこそ、けいおんはこれだけの人気になった
けいおんは若者達を肯定する物語であるわけだな
口先だけで肯定するんじゃなく、ちゃんと残念であることを肯定している
そう描いているわけだ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
アニオタの頃何回もチャレンジしたけど10分が限界だった

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
アニメ映画見に行けば、そのアニメがどのような層に支持されてるか、つうのが観客からおおよそわかる
プリキュアみたいな映画ならやはり圧倒的に女児が多い、とかな。

で、けいおんは、見事なまでに客層バラバラなんよな。
老若男女が映画見に来てる
まるでジブリ映画みたいな光景だが、まあ事実老若男女がいたわけよ。

深夜アニメが老若男女に受け入れられる、てのは割りとすごいことなわけであって
まず、こういうところからヒットした理由を考えなきゃならんわけだ

単純にオタにヒットしただけじゃない、てことな
ラブライブ!とかもさ

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
VIPでのステマ 
アニメ始まる前から「このキャラ可愛い」とか言って毎日秋山澪スレ立ってた

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
けいおんが始まる前はいいからハルヒ2期をさっさとやれって感じだったのに
終わったころには立場逆転だもんな


今は「ハルヒ3期さっさとやれ」だけど

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
ステマステマ